カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:喜多 リリコさんの書籍の紹介です。

・作品名 花一輪の逢瀬 ~とびきり甘い運命の恋~
・作者名 喜多 リリコ
・イラストレータ 花岡 美莉
・発売日 2015年5月15日
・販売価格 500円(税込)
・購入方法 通信販売
・出版社 KADOKAWA / メディアファクトリー
・レーベル フルール文庫・ルージュライン

・内容
「私が恋人ではいけませんか?」――美しいディスプレイに魅せられてフローリストを目指す私・奏子。
平凡な生活から一変、華やかで幸せな毎日だけれど、唯一の悩みは人に言えない淫らな関係があること……。
そんな私の心の安らぎは、水曜日に花を一輪買っていく男の人だ。
一番大切なのは仕事。強要された快楽だけの関係は忘れて、立派なマスターフローリストになりたい。
恋はしないと決めたのに、水曜日の「彼」の誠実な優しさに甘く癒されて……。
恋も仕事も可憐に花ひらく、大人可愛いスイートラブ♪

・その他伝えたい事
2014フルール文庫新人賞佳作受賞作になります。

花一輪を介して、緩やかに始まる水曜の逢瀬――
とびきり甘い運命の恋の物語です。

※大人向けの描写ありの作品です。ご注意ください。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:イナテさんの書籍の紹介です。

・作品名 『野獣騎士の暴走求愛(18禁的な意味で)からの逃げ方』
・作者名 イナテ
・イラストレータ うさ銀太郎
・発売日 2015年5月2日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店/各ネット書店(amazon・アニメイト他)
・出版社 一迅社
・レーベル メリッサノベルス
・ISBN 9784758047005

・内容
「早く、貴方が、欲しい――」

突然王国最強の騎士との婚約が決まった王女エルミア。
だがその男は、獰猛な野獣と恐れられる野獣騎士グランだった。
必死に逃げるエルミア。
だが、いつしかグランの熱く一途な暴走求愛に次第に絆され――?

ハイテンション×ハイスピードでお届けする、濃厚激愛ラブファンタジー!

・その他伝えたい事
一迅社様の新レーベル『メリッサ』創刊第1弾のラインナップとして書籍化して頂きました!

タイトル通り、野獣騎士の激しすぎる暴走求愛(18禁的な意味で)と必死に戦う王女様のお話です。
後半は超激甘のラブラブ展開できっとお腹いっぱいになれると思います!

”野獣騎士VS王女の超絶濃厚ラブバトル”、楽しんで頂ければ幸いです。


*濃密なラブロマンスレーベル『メリッサ』公式サイト*
http://www.ichijinsha.co.jp/melissa/
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:水鏡智貴さんの書籍の紹介です。

・作品名 溺鎖【僕だけの美姉妹】
・作者名 水鏡 智貴
・発売日 2015年5月22日
・販売価格 670円(税込)
・購入方法 書店、アマゾンなどの通販
・出版社 フランス書院
・ISBN 9784829640814

・内容
「絶対に離さない、僕たちはいつも一緒だからね」
23歳の秘唇を貫き、膣奥まで穢していく長大な肉槍。
愛する妹を守るため年下の青獣に捧げた身体は、
求められるがままに冒され、切れない絆を刻み込まれる。
遥奈と美羽――美姉妹に絡みつく愛情という名の鎖。
三人の〝狂った世界〟は、もう誰にも止められない!


ヒロインは、美羽(女子高生16歳)と、遥奈(新妻23歳)です。

美羽は処女で、主人公とは恋人同士です。
遥奈は、美羽のお姉さんです。主人公の憧れの人です。

・その他伝えたい事
日間ランキング1位(週間ランキング3位)に輝いたこともある、
「美姉妹の子宮は、僕専用精液便所 ~危険日なのっ、もう膣内には出さないで!」
が、ついにフランス書院さんでデビューです!

エッチはOKだけど避妊を求める恋人に対して、容赦なく中出しを繰り返す。
「中はダメっ! 赤ちゃんできちゃうっ!」の台詞に興奮する方、必読ですよ!

危険日種付あり、ボテセックスありの、フランス書院さんとしては挑戦的な内容です。
未熟ながら孕ませスキーな方々に満足して頂けるよう頑張ったつもりです。

お手に取って、ご賞味して頂けると幸いです。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:白ヶ音 雪さんの書籍の紹介です。

・作品名 身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる
・作者名 白ヶ音雪
・イラストレータ DUO BRAND.
・発売日 2015年5月2日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 全国書店
各ネット書店
・出版社 一迅社
・レーベル メリッサ
・ISBN 9784758046985

・内容
イヴリル公国の悪鬼と恐れられる、北方将軍ヴァン・ラングレン。大の男も裸足で逃げ出す、顔面凶器の凶眼男が結婚することになった。
 お相手は、隣国の『恋多き』侯爵令嬢ベルニア。人の夫は平気で寝取り、幾多の恋人の仲を破壊し、自らの散財で実家を破産寸前にまで追い込む勝手気ままな我が侭娘との、半ば押し付けられた結婚にヴァンは怒り心頭。
 けれど、その花嫁の正体は――――身代わりに立てられた乙女、ローゼだった。

・その他伝えたい事
 こうして本として掲載作品が形となったのも、皆様の日ごろの温かい応援の賜物です。
 素敵な装丁やイラストで華やかに彩られた、書籍版『身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる』、お手に取られた際は、ぜひご堪能くださいませ。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:マイマイさんの書籍の紹介です。

・作品名 恋は媚薬とスパイス、素敵な何かでできています。
・作者名 マイマイ
・イラストレータ 志島とひろ
・発売日 2015年4月24日
・販売価格 454円(税込)
・購入方法 ◇amazon
 ◇BOOK★WALER
 ◇YAhOO!ブックストア
 ◇dブック
 ◇Google play
 ◇楽天kobo
 ◇honto
 ◇ブックパス
 ◇ebookjapan
 ◇BookLive
 ◇紀伊国屋
 ◇Reader Store
各サイトにて購入可能
・出版社 KADOKAWA
・レーベル eロマンス文庫

・内容
「こんなオモチャくわえこんでイクんだな。いやらしい女だよ、おまえは」
恋人ができても長続きしたことが一度もない結衣は今日も振られて、10年来の友人の哲哉に泣きついた。
結衣の突然の来訪に面倒そうな顔をして文句を言うが、哲哉が結衣を拒絶したことは一度もない。そんな哲哉に甘え信じきっていた結衣だったが……。
「おまえ、本気で俺が何もしないと思ってんだろ」
いきなり強引にキスをする哲哉。結衣はパニックになり『白い錠剤』を飲まされてしまう。その錠剤はエッチな気分になる媚薬だった!?
媚薬の効果なのか、哲哉に触れられるだけで結衣の身体は指先からへなへなと力が抜けていく。心臓がバクバクと激しく脈打って肌は過敏に反応し、蜜が滴ってきてしまう。
哲哉とはいちばん大事な友だちとして一生一緒にいたい。だからエッチなことをしちゃいけないのに……逃げ出す気になれないのは媚薬のせい、なの……?
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 121 | 122 | 123 |...| 137 | 138 | 139 || Next»