カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:月城うさぎさんの出版書籍の紹介です。

・作品名 【恋愛戦線離脱宣言】
・作者名 月城うさぎ
・発売日 2014年9月
・販売価格 1200円+税
・購入方法 全国書店、アマゾンなど。
・出版社 アルファポリス、エタニティレーベル(赤)
・ISBN 978-4434197512

・内容  
「幼いころから兄姉の恋愛修羅場を見続けてきたせいで、“人生に色恋沙汰は不要”と達観している29歳のOL、樹里。声フェチの彼女は、好みの“声”さえ聞ければ満足だった。ところがある時、天敵の同期・鬼束に騙され、彼の見合いを潰す役割を押し付けられてしまう。見合いの席に無理やり連行され、憤る樹里。だがそこに大御所声優の姿を発見し、仰天する。なんと鬼束の父は、彼女が大好きな声優だったのだ! 舞い上がるあまり、鬼束の要求に応え樹里は彼の婚約者を演じてしまった。しかしその場限りの演技のつもりが、鬼束に父親似の声を武器に迫られ続けて……。声フェチOLの、逃げ腰(!?)ラブストーリー!」

・その他伝えたい事
ヒーロー視点の番外編を書下ろししました。糖度高めになっております。テンション高いラブコメディです。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:櫻井みことさんの出版書籍の紹介です。

・作品名 幽囚~偽りの兄に愛された夜~
・作者名 櫻井みこと
・発売日 2014,09,11
・販売価格 710円
・購入方法 書店購入可能
・出版社 二見書房/ハニー文庫
・ISBN 978-4-576-14121-3

・内容  
人買いに売られ、貴族ラフィールの妹として王弟に献上されたカリナ。権謀術数が蠢く宮廷で男たちの手駒にされた乙女の運命は…。

・その他伝えたい事
この度、初めての本を出して頂けることになりました。どうぞよろしくお願いします。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:橘 志摩さんの出版書籍の紹介です。

・作品名 「鈍感娘の上京ロマンス」
・作者名 橘 志摩(たちばなしま)
・発売日 平成26年8月25日
・販売価格 1111円(定価)
・購入方法 書店購入可能
・出版社 オークラ出版/エバーロマンス

・内容
地方の支社から本社に異動になった地味系女子の瑞穂は、なかなか周囲に馴染めない。教育担当の藤原に思いを寄せるお局たちに嫌われたせいで、女子から孤立しているのだ。今のところ一番身近な藤原も、かっこいいけど毒舌ですごく怖い。そんな彼と二人で居酒屋に行った日、瑞穂は方言全開でくだを巻いてしまった。それなのに藤原は意外にも優しく接してくれた。酔いつぶれた瑞穂が目をさますと、そこはなんと……?

カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:文月 蓮さんの出版書籍の紹介です。

・作品名 仕組まれた再会
・作者名 文月 蓮
・発売日 2014年8月12日頃出荷
・販売価格 1200円+税
・購入方法 書店購入可能
・出版社 アルファポリス
・ISBN 978-4-434-19614-0

・内容:
成績優秀だけど、地味で平凡な大学生リュシー。 男にも縁がなかった彼女の前に、突然美青年が急接近してくる。
戸惑いながらも彼と結ばれたリュシーだったが、 実は「彼は隣国の王子で婚約者がいる」と聞かされ、 失意の中一方的に別れを告げる。
しかしその直後に妊娠が発覚し、リュシーはひっそりと彼の子を産み育てていた。
6年後、彼女は仕事で訪れた隣国で彼と偶然再会する。 息子のことがバレそうになったリュシーは 咄嗟に「父親は別の男」だと嘘をついてしまうが――
身分差や離れていた歳月も乗り越えて、ふたりは再び結ばれることができるのか? 国も身分も時間も超えた、 甘くて淫らなロイヤルラブストーリー!

・その他伝えたい事:
一時期ムーンライトノベルズ様にて連載していた作品を大幅に加筆修正いたしました。
応援してくださった方のおかげで、二冊目を発表させていただくことができました。本当にありがとうございます。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:佐倉伊織さんの出版書籍の紹介です。

・作品名  あなたのギャップにやられています
・作者名  佐倉伊織
・発売日  8月10日
・販売価格 702円(税込)
・購入方法 全国書店、ネット書店
・出版社 スターツ出版(ベリーズ文庫)
・ISBN 978-4-88381-874-7

・内容
パッケージデザイナーの木崎君は、背も高くてイケメンなのに、完全草食系。
オペレーターの冴子は、人懐っこい笑顔でなにかと頼ってくる彼を、後輩のように可愛がっていたけれど……。
残業後の帰り道、「ヤサ男でいるのも、もう限界」と木崎君が豹変!
ココロもカラダも木崎君に翻弄されっぱなしの冴子は、一体どうなる? 

・その他伝えたい事
とびきり甘くてほんのり切ない、ダブル木崎の一途な恋にドキドキしていただけると幸いです。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 137 | 138 | 139 |...| 146 | 147 | 148 || Next»