カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:かっぷさんの電子書籍の紹介です。

・作品名  初物娘捕物帳~侍小町と発情にゃん娘~
・作者名  かっぷ
・発売日  2014年6月20日
・販売価格 ¥363
・購入方法 電子書籍のみ
・出版社 KADOKAWA、オシリス文庫

・内容
今は昔、化け猫娘のネコマを退治しようと現われる集団が、村娘とネコマに凌辱のかぎりを尽くす! 挿絵はレーベル初となるフルカラーです!
http://hnovel.jp/redirect/redirect_list.php?id=0104007002&dcode=

・その他伝えたい事
有り難い事に、この度二作目を発表できる運びとなりました。これも応援して下さった皆さんのお蔭です。ありがとうございます。作品は短時間で気軽に読める、ちょっとHなお話です。よろしければ是非。
カテゴリー: お知らせ
投稿者: haru
いつも小説家になろうグループをご利用いただきありがとうございます。

R18ブックマーク機能につきまして、ブックマーク登録上限を4000件と公開しておりましたが、
1000件以上のブックマークが行なえない不具合を確認致しました。

現在は、システムの修正を行ない、通知通り4000件までの登録を行なっていただけることを確認しております。

この度はご利用の皆様へ、ご不便ご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。
今後とも小説家になろうグループをよろしくお願い致します。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:鳴澤 うたさんの出版書籍の紹介です。

・作品名  竜の紅石*執愛に揺れて2
・作者名  鳴澤 うた
・発売日  2014年4月24日出荷
・販売価格 1200円+税
・購入方法 全国書店 及び各ネット書店
・出版社 アルファポリス
・レーベル レジーナ(赤)
・ISBN 978-4-434-19155-8

・内容
かつての行いを許し、己の育てた竜の青年・樹來(じゅらい)と愛し合うようになった緋桜(ひおう)。実はセクトゥム國の王女と判明した彼女は、故郷に帰る際、樹來も伴侶として連れていくことに。それでもなお緋桜に執着するのは、竜帝國皇太子・シルディス。彼は嫉妬のあまり、緋桜の出立前日、ついにその牙を剥く。両親である皇帝夫妻、そして多くの竜達をも巻き込んで――だが、その後ろではシルディスすら凌駕する最凶の竜が緋桜を狙っていた! 愛する者に激しい執着を見せる竜。緋桜の運命は? そして同じ竜である樹來は――。竜達の激情渦巻く美しきファンタジーロマンス、完結!

・その他伝えたい事
皆様の応援のお陰で完結まで出すことが出来ました。ありがとうございました。
カテゴリー: お知らせ
投稿者: haru
いつも小説家になろうグループをご利用頂きありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中の営業に関しましてご連絡いたします。
誠に勝手ながら下記の期間におきまして
お問い合わせ対応などの窓口業務を休止させていただきます。

■休業期間
2014年4月26日(土)~2014年5月6日(火)まで

休業期間中にお受け致しましたお問い合わせに関しましては
2014年5月7日(水)の営業開始以降、対応を行なって参ります。
(ただし、システム不具合などの緊急対応は随時実施いたします)

営業開始直後は多数のお問い合わせへの対応が予想されます為、
ご返信が遅れる場合がございます。
可能な限り迅速な対応を心がけてまいりますが
その場合、何卒ご容赦をいただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせをご利用のユーザの方にはご不便をお掛け致しますが、
何卒ご了承の程宜しくお願い致します。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: haru
ナイトランタン関連サイト登録作者:月城うさぎさんの出版書籍の紹介です。

・作品名  微笑む似非紳士と純情娘3
・作者名  月城うさぎ
・発売日  2014年4月17日
・販売価格 1200円+税
・購入方法 各書店、オンラインストアなど。
・出版社 アルファポリス
・レーベル エタニティ(白)
・ISBN 978-4-434-19153-4

・内容
一ノ瀬麗、25歳。探偵事務所兼何でも屋で働く彼女はとあるパーティーに参加中、テロ事件に巻き込まれてしまった。危機的状況におかれ、麗は初めて、自分の気持ちに気付く。それは、いつも自分を大切にしてくれている白夜のことが好き、というもの……。白夜に会いたい! その一心で、麗はテロリストに、一人立ち向かう。そして白夜もまた、麗のために奔走していた――。危機を乗り越えた麗を待っていた、究極の二択とは!? 壊滅的に鈍い彼女と腹黒御曹司の溺愛系ラブストーリー、完結!

・その他伝えたい事
書籍でのシリーズ完結巻です。サイト掲載分+書下ろしを追加しました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 140 | 141 | 142 |...| 147 | 148 | 149 || Next»