カテゴリー: 出版された作品
投稿者: ito
ナイトランタン関連サイト登録者:唯純 楽さんの書籍の紹介です。

・書籍名 女王様は、黒き禍を望む(1) 残念魔女はワンコな下僕に翻弄されてます!?
・作者名 唯純 楽
・イラストレータ名 むらき さあや
・発売日 2018年9月29日
・販売価格 1,296円(税込)
・購入方法 書店、オンライン、電子書籍
・出版社 KADOKAWA
・レーベル eロマンスロイヤル ピーチ
・ISBN 9784047353695

・書籍の内容
色事未経験の残念系魔女レジーナは下僕たちを手懐けることができるのか!?

「女王様、と呼んでもかまわぬぞ、下僕」悪名高き『赤の魔術師』レジーナに、バルベリーニ王国から依頼状が届く。

仕事の報酬として「王太子の下僕化」をふっかけたたものの、国の窮状を救うためと王太子ロレンツォにあっさり受け入れられ、レジーナは思わず動揺してしまう。

好色な女王様風魔女を演じるレジーナだが、その実態は初心で色事未経験の残念系。唯一の経験は子どものころ『泣かなくなる秘密のおまじない』と称して、泣き虫の幼馴染にしたキスだけ。

妙に楽しそうに「下僕の犬」として付きまとう王太子をレジーナは勢いで本物の犬にしてしまう。

そのうえ王太子の隣に控える護衛騎士は幼馴染のルチアーノ! 七年ぶりに再会した「泣き虫ルー」は、すっかり大人に、そして意地悪くなっていて……。

王太子だけでなくルチアーノまで「下僕の犬」にすることになったレジーナは、女王様風魔女として君臨して三角関係を制し、下僕を手懐けることができるのか!?

・その他読者に伝えたい事
王道の端っこくらいを歩いているラブコメです!

美貌の守銭奴魔術師、触手マニア、人間くさいドラゴンと脇役も個性豊かに取り揃えております。

幼馴染ゆえのジレジレを楽しんでいただければ嬉しいです!

カテゴリー: お知らせ
投稿者: ito
いつも小説家になろうグループをご利用頂きありがとうございます。

本日の更新におきまして、以下の不具合を修正致しました事をご報告致します。

▼修正内容
削除されたレビュー、感想を投稿数にカウントされないように修正

この度はご利用の皆様にご不便ご迷惑をお掛け致しました事をお詫び申し上げます。
今後とも小説家になろうグループをよろしくお願いいたします。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: ito
ナイトランタン関連サイト登録者:神尾丈治さんの書籍の紹介です。

・書籍名 惚れ症のハーフエルフさん 2
・作者名 神尾丈治
・イラストレータ名 サクマ伺貴
・発売日 2018年9月29日
・販売価格 1,080円(税込)
・購入方法 ・書店
・アマゾンなどネット通販サイト
・電子書籍サイト
・出版社 キルタイムコミュニケーション
・レーベル ビギニングノベルズ
・ISBN 9784799211779

・書籍の内容
何故か増えていく雌奴隷たちとともに、セレスタでの冒険や王都での騒動を経て、ついに故郷ポルカに帰ってきたアンディ。
十年以上も会っていなかった両親、そして「思い出の雌奴隷」アップルとの再会に臨むが、そこには思わぬ事態が待っていた。
静かなはずの故郷で始まる新たな出会いと戦い、そしてさらに大きくなるハーレム。
やがてトロット王国全土を震わす大事件が起こり、アンディは決断を迫られる──。

第一部は今巻で完結。また書き下ろしエピソードもあります。

・その他読者に伝えたい事
今回も店舗特典があります。
・メロンブックス様 各店:書き下ろしSSペーパー

詳しくは公式サイトをチェックしてください。
http://ktcom.jp/bn/bn043
カテゴリー: 障害・不具合情報
投稿者: ito
いつも小説家になろうグループをご利用頂きありがとうございます。

本日の更新におきまして、以下の不具合を修正致しました事をご報告いたします。

▼修正内容
小説削除確認ページで小説の投稿日として誤った日時が表示されていた不具合を修正

この度はご利用の皆様にご不便ご迷惑をお掛け致しました事をお詫び申し上げます。
今後とも小説家になろうグループをよろしくお願いいたします。
カテゴリー: 出版された作品
投稿者: ito
ナイトランタン関連サイト登録者:彼方 紗夜さんの書籍の紹介です。

・書籍名 触って、抱いて、もっと愛して。 臆病な令嬢は貴公子の一途な熱情に蕩かされました
・作者名 彼方紗夜
・イラストレータ名 綺羅かぼす
・発売日 2018年10月17日
・販売価格 680円(税込)
・購入方法 全国の書店様およびオンライン書店様
・出版社 プランタン出版
・レーベル ティアラ文庫
・ISBN 9784829668474

・書籍の内容
男性恐怖症のオリヴィアに舞踏会で不意打ちのキスをしてきた貴公子フレッド。
結婚をめぐって駆け引きをするうち、彼の優しさや誠実さに惹かれていく。
「もう我慢できない。きみと一つになりたい」
優しく抱きしめる逞しい腕、素肌を辿る熱い舌、
身体の奥まで快感をもたらす巧みな指。
甘い楔を痛みとともに受け入れたら、私の全てはあなたのもの――
究極のロマンティック・ラブ!

・その他読者に伝えたい事
こんにちは、初めまして。彼方紗夜と申します。

このたび、拙作「碧の瞳に光を湛えて」を
「触って、抱いて、もっと愛して。 臆病な令嬢は貴公子の一途な熱情に蕩かされました」と改題・改稿の上
ティアラ文庫さまより書籍化していただける運びとなりました。

イラストをぜひご覧いただければ…!
とてもロマンティックに描いていただきました。

話の方も、WEB版より設定・展開などを変更し、大幅に改稿しております。
切なさも甘さも増し増しにしております。

ぜひ、WEB版との違いを楽しみつつ
二人の恋模様を見守っていただければ、
こんなに嬉しいことはありません。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 154 | 155 | 156 || Next»