ナイトランタン関連サイト登録者:東雲マサキさんの電子書籍の紹介です。

・書籍名 淫靡な洞窟のその奥で(12) After Disorder 7
・作者名 ウメ種
・発売日 2021年5月21日
・出版社 KADOKAWA
・レーベル オシリス文庫

・書籍の内容
勇者の姉の卵子から産まれた変異種スライム《ヒトガタ》。空前絶後の異形を恐れた女神ファサリナはついに己の現身を地上に降臨させ、新しい勇者を召喚する。しかし──。

「なんでっ、なんでこんな知らない世界でっ。……ねえ、お願い、お願いだから……日本に帰してえぇぇっ!!」

女神が焦り召喚した新米勇者・茜は産まれたてのバケモノと邂逅し、口づけさえ知らない黒髪の乙女は尿道から子宮までをもスライムに舐め尽くされる。全身を媚毒に侵されながらのあられもない処女喪失。そして、勇者の胎にそそがれたヒトガタの精液が大陸の運命をさらにねじ曲げていく──。

「小説家になろう」の男性向けサイト「ノクターンノベルズ」で実施した第1回次世代“官能”小説大賞《銀賞》受賞のダークファンタジー、慟哭と悦虐の第12巻。

【オシリス文庫公式ページ】
https://hnovel.jp/books/book.php?id=0104045017

・その他読者に伝えたい事
12巻の発売となります。
読者様のおかげでここまで続けることが出来ました。
ありがとうございます。

淫靡な洞窟のその奥で(12)