ナイトランタン関連サイト登録者:当麻咲来さんの電子書籍の紹介です。

・書籍名 聖なる姫君は、夜ごと悪魔に堕とされて
・作者名 当麻咲来
・イラストレータ名 赤羽チカ
・発売日 2019年3月14日
・販売価格 756円(税込)
・購入方法 各電子書店にて配信
・出版社 パブリッシングリンク
・レーベル ルキア

・書籍の内容
「何度でも貫いて、愉悦の中でお前を目覚めさせてやる」
元王女と淫らな悪魔の甘々ファンタジー。

ラスターシアの王女サラは、隣国エルセラの裏切りに遭い、父を亡くし、母を奪われ、婚約者だったエルセラの王子・リアムまで事故で亡くしてしまう。不幸のどん底に突き落とされたサラは、処刑を免れるため、神殿巫女として働くことになった。
ある日偶然、黒魔術について書かれた本を見つけた彼女は、悪魔を召喚してラスターシア国を元通り豊かな国にしてもらおうと思いつく。
だが召喚の儀式の後、目の前に現れた悪魔は、願いを叶える代わりに、サラの魂と器を自分に寄越せと言った。器とは、つまりサラの肉体のこと。男性に対する免疫のないサラは、悪魔との初夜に望むが失神してしまって……。

・その他読者に伝えたい事
「失神しがちな聖姫は、ワケアリ悪魔に夜毎乱される。」のタイトルで連載させていただいた作品を、電子書籍化していただくことになりました。

連載時より1万文字以上、書きおろしのエピソードを加筆しまして、ヒロインのサラと、悪魔ヴェリアルの関係をより深く感じていただける作品に仕上がりました。
ヒロインはすぐ失神してしまう癖があるのですが、それには切ない理由があって……。

初めての方も、連載中にお付き合いくださった方も、是非お手に取っていただければ嬉しく思います。

よろしくお願いいたします。