ナイトランタン関連サイト登録者:極めて上品なアニッキー(アニッキーブラッザー)さんの書籍の紹介です。

・書籍名 荒ぶる魔将の逆行と贖罪 ~まさか俺が言うとは「くっころ」と~ 1
・作者名 アニッキーブラッザー
・発売日 2019年7月25日
・出版社 一二三書房
・レーベル オルギスノベル
・ISBN 9784891995751

・書籍の内容
魔王軍の若き将軍ヴェルマは、天界との戦争で戦女神エルシアを捕らえ自分のものにした。

初めて知る女の身体にヴェルマは、本能の赴くままに蹂躙した。

そんなある日、ヴェルマはエルシアに本気で恋をしてしまったことに気付き、それまでの行いを恥、悔い、贖罪をしたいと考え、魔王に殺されそうになったエルシアを庇い、その生涯を閉じる。

しかし、次の瞬間、意識を取り戻したヴェルマは、エルシアを初めて凌辱しようとする寸前まで時を遡っていた。

何故、自分がループしたかは分からなかったが、今回はエルシアを傷つけず、そして今度こそは守ろうと誓いを立て、ループした人生で奮闘する。ところが、ヴェルマがエルシアに手を出さないことで、人間関係だけでなく、歴史や世界までもが大きく変わってしまうことになる。

・その他読者に伝えたい事
皆さま、いつもお世話になっております。
極めて上品なアニッキーこと、アニッキーブラッザーです。

この度は、アニッキー史上最大の怪作でもある「荒ころ」を書籍化することができました。

切ないすれ違い、熱き男の魂、悲しい恋、全てのシリアスをぶっ壊す駄女神とロリゴン。大きいのから小さいのまで幅広く、荒ぶる男が逆に襲われる作品に興味を持っていただいた方は、是非本作をお手に取ってください。

【購入特典】

とらのあな様 書き下ろしSS『ダ女神とバブバブ』
メロンブックス様 書き下ろしSS『爆誕ちんぐりロリゴン』

荒ぶる魔将の逆行と贖罪