ナイトランタン関連サイト登録者:早瀬美夜さんの電子書籍の紹介です。

・書籍名 獣人たちの溺愛すぎる日常
・作者名 早瀬美夜
・発売日 2019年11月6日
・出版社 白泉社
・レーベル ジョシィ文庫

・書籍の内容
豹獣人の軍人貴族×庶民メイドのいちゃラブ!

意識を失うほどの深酒、ダメ、絶対。
戦勝記念で盛り上がった翌日、二日酔いのミュスカは素っ裸で見知らぬベッドで目覚めて頭を抱えた。
逃亡する前に戻ってきた部屋の主は『氷眼鏡閣下』と怖れられる獣人、ユークリッド中将閣下。
「私の番い」と全開の甘い笑みで迫ってくるユークリッドに逃げ腰のミュスカ。
なんで!? 笑わない人じゃなかったの!? なんでこんなに甘いの!?
15歳も年上の獣人の貴族に見初められ、迫られた庶民娘があっという間に絡め取られて囲い込まれ翻弄される。

人生でたった1人の相手を 『番い』 と呼び、愛して尽くす獣人。
彼らは配偶者にとても強い愛情と執着心を持ち、一生を番いに捧げるが如き人生を送ると言われている。
これは、そんな獣人に捕まった1人の女性の話。


・その他読者に伝えたい事
ムーンライトノベルスに投稿しました『おそらくはそれさえも平穏な日々』が、タイトルを変えて電子書籍にしていただけることになりました。
拙宅の獣人シリーズタイトルに変更しておりますが、ミュスカとユークリッドのお話です。
ありがとうございます!

今回は『前編』ということで、「おそらくは~」の本編部分の1話から6話+番外編が1本の構成です。
(番外編は2話の出逢いを書き直したもの)
『後編』は後日配信。
gamu先生の美麗なイラストもぜひお楽しみください!

白泉社の電子書籍雑誌『ジョシィ文庫』5号に掲載と単体作品での配信の2種類がありますが、どちらも内容は一緒です。


白泉社の電子書籍雑誌『ジョシィ文庫』5号 紹介ページ
https://www.hakusensha-e.net/store/product/592XXXXXjossiet005JB

獣人たちの溺愛すぎる日常